子どもの歯列矯正の適性年齢やメリットは?

>

生まれたままではなく作り上げ磨く外見

フェイスラインがすっきりする

見た目や噛み合わせなど人によって歯列矯正する理由もさまざまですが、特に大人では見た目を理由として治療を受ける人が多いでしょう。
体質的に会話の時や笑った時などに歯茎や歯が大幅に見えてしまう人などは、特に気にするところです。
口元は意識しなくても目がいく部分ですので、普段から気を付けてブラッシングして美しい状態を保っている人でも、歯並びばかりは矯正で直すしかありません。

歯列矯正はその名の通り、歯並びを適正な位置に調整するための施術ですが、矯正すると歯並びだけではなく顔の印象まで良くなることは少なくありません。
人によっては整形したかのように頬がすっきりしたり、お顔がスリムになって全体の印象まで変わることもあります。

歯を清潔に保ちやすくなる

歯の美しさや口腔内の健康維持のためには、きれいな歯並びというのはとても重要です。
乱杭歯など乱れた歯並びでは、ブラッシングの時間をこまめに長くとってもブラシがきちんと歯に当たっていなかったり、隅々までブラシを行き渡らせながら磨くことができていなかったりということがよくあります。

お部屋などでもそうですが、あらかじめ整った空間というのは管理しやすいものです。
物が点在した部屋を毎回きれいにしようとすると大変なだけでなく、必ず見落としが出るでしょう。
また、きれいにしようとしてあまりにも長くブラッシングすると逆に歯を傷めてしまうこともあります。
適切な時間できれいにブラシが歯に当たる状態でブラッシングできるということは、歯の健康や美しさにおいてとても大事な要素です。


この記事をシェアする